本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 


最初の頁    前の頁   | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  | 次の頁 179 件中 30-44 件を表示
森林環境マネジメント  司法・行政・企業の視点から
小林紀之 著
環境問題の分野は、公害と自然保護に大別できるが、自然保護は森林と密接に関係している。本書では森林、環境、温暖化問題を自然科学と社会科学の両面から分析し、自然資本としての森林と環境の管理・経営の指針を提示する。
[主要目次] 「森林環境マネジメント」事始め/世界の森林をめぐる取り組みの動向/わが国の森林・林業の動向/地球環境問題とリオ宣言/地球環境問題の歴史/わが国の公害・環境問題/わが国の自然保護の歴史と「自然の権利」等の考え方/わが国の自然環境保護の法政策と主要な法律/わが国の森林管理・林業の歴史/わが国木材産業の現状と課題/わが国の木材輸入史と環境問題/地球温暖化をめぐる世界と日本の取り組み/ほか
〔定価2,200(本体2,037)円/四六判/320頁/ISBN9784860993047/C3061/2015.3〕

書棚:電子版森林科学・一般
森林教育
大石康彦・井上真理子 編著
森林教育をかたちづくる、森林資源・自然環境・ふれあい・地域文化といった教育の内容と、それらに必要な要素(森林、学習者、ソフト、指導者)についての基礎的な理論から、実践の活動やノウハウまで幅広く紹介。カラー16頁付。
[主要目次] Ⅰ 理論編(森林教育とは/教育の考え方/森林を理解する/森林教育の目的と内容/森林教育を実践するための考え方)Ⅱ 実践・活動編(さまざまな主体による実践/実践ノウハウ/活動事例/学校教育での事例)
〔定価2,300(本体2,130)円/A5判/256頁/ISBN9784860992859/C3061/2015.3〕

書棚:電子版森林科学・一般木育シリーズ
樹木医学の基礎講座
樹木医学会編
樹木、樹林、森林の健全性の維持向上に必要な多面的な科学的知見を、「樹木の系統や分類」「樹木と土壌や大気の相互作用」「樹木と病原体、昆虫、哺乳類や鳥類の相互作用」の3つの側面から分かりやすく解説した。カラー口絵16頁付。
[主要目次] 第I部 樹木の分類と多様性(樹木の系統と分類体系ほか)/第II部 樹木の生育と土壌(土壌の保水性と通気性ほか)/第III部 樹木の生理と被害(非生物的環境による植物の傷害ほか)
〔定価3,240(本体3,000)円/A5判/364頁/ISBN9784860992972/C3061/2014.12〕

書棚:電子版森林科学・専門
京鹿子叢書断章
髙木 智 著
俳句雑誌『京鹿子』は1920(大正9)年に京大三高俳句会の機関誌として発行され、1932(昭和7)年から鈴鹿野風呂の主宰誌となり、日野草城、山口誓子、五十嵐播水等多くの俊英を世に送り出した。その初期に発行された「京鹿子叢書」50編をレビューし、句集や著作に込められた意義を紐解く。
[主要目次] 
〔定価3,240(本体3,000)円/A5判/189頁/ISBN9784860992989/C0095/2014.11〕

書棚:その他
離島研究V
平岡昭利・須山 聡・宮内久光 編著
島嶼研究に新風を吹き込む論集「離島研究」シリーズ第5巻。本書では過去100年間にわたる島嶼研究論文のレビューをはじめ、島の環境と暮らし、島をめぐる人口移動、島の産業などをテーマにした13篇の論文を収録。
[主要目次] I 島へのまなざし(離島研究の動向/島の風景印)/II 島の環境と暮らし(三宅島/喜界島/睦月島/)/III 島をめぐる人口移動(芸予諸島/奄美大島/石垣島)/IV 島の産業(岩城島/奄美諸島/池島/宮古島)
〔定価3,996(本体3,700)円/B5判/244頁/ISBN9784860992927/C0025/2014.11〕

書棚:電子版地理学離島研究シリーズ
木力検定3  森林・林業を学ぶ100問
立花 敏・久保山裕史・井上雅文・東原貴志 編著
あなたも木ムリエに!森林~木材利用検定シリーズ、好評第3弾! これだけは知っておきたい100問を厳選収録。森林や樹木の不思議、林業や木材の利用について楽しく学べます。専門家でも油断できない問題もあります。
[主要目次] 森林資源の豊かさを学ぼう/樹木のふしぎを学ぼう/森林を育てる作業を学ぼう/木材の収穫を学ぼう/森林を育てる担い手について学ぼう/木材の流通と貿易について学ぼう/森林と人との関わりについて学ぼう
〔定価1,080(本体1,000)円/四六判/124頁/ISBN9784860993023/C0037/2014.10〕

書棚:森林科学・一般木力検定シリーズ
ネイチャー・アンド・ソサエティ研究 第3巻  身体と生存の文化生態
池口明子・佐藤廉也編
生物としてのヒトと、文化を持つ人という2つの側面を意識しながら、食や健康、出産や子育て、家族形成といった身近な現象の多様性を、アジア・オセアニア、ヨーロッパ、アフリカなど世界各地の事例から考察。シリーズ第5回配本
[主要目次] 序章 人類の生存環境と文化生態/第Ⅰ部 食と生存/第Ⅱ部 身体に刻まれた文化/第Ⅲ部 成長・リプロダクションと生活史/第Ⅳ部 世帯人口・分業と環境利用
〔定価4,104(本体3,800)円/A5判/372頁/ISBN9784860992736/C3336/2014.6〕

書棚:電子版地理学ネイチャー・アンド・ソサエティ研究シリーズ
ネイチャー・アンド・ソサエティ研究 第1巻  自然と人間の環境史
宮本真二・野中健一編
人はどこに住まうか。砂漠、高山、低地、地すべり地帯など土地への適応、自然の改変へ の適応、災害への対処について、「人間の環境としての自然」に向き合う、フィールド科 学としての地理学の視点から考える。第4回配本
[主要目次] 序章 人はいかにして住まうか?/第I部 環境史と居住史/第II部 人為的改変/ 第III部 天変地異と対処/第IV部 地理学と環境研究の今後
〔定価4,104(本体3,800)円/A5判/396頁/ISBN9784860992712/C3336/2014.4〕

書棚:電子版地理学ネイチャー・アンド・ソサエティ研究シリーズ
現代インドにおける地方の発展  ウッタラーカンド州の挑戦
岡橋秀典編著
インドヒマラヤのウッタラーカンド州は、経済自由化後の2000年に設置された。躍進するインド経済の下、国レベルのマクロな議論で捉えられない地方の動きに注目し、その発展メカニズムと問題点を解明する。日本地理学会の2013年度助成図書。
[主要目次] 口絵/はじめに/第I部 インドの経済発展と地方の開発問題/第II部 ウッタラーカン ド州の産業開発と経済発展/第III部 クマーウーン地方における都市・農村開発と社会 変動/第IV部 ウッタラーカンド州の持続的発展に向けて/おわりに
〔定価4,104(本体3,800)円/A5判/295頁/ISBN9784860992873/C3025/2014.4〕

書棚:地理学
自然災害地研究
池田 碩著
日本は「自然災害」多国―大国であり、我々は様々な自然現象やその猛威と共に生活して行かねばならない宿命にある。自然の猛威に対し、我々はどのように準備し、被害を軽減させるべきか。綿密な調査をもとに考察する。
[主要目次] はじめに/第I部 地震・津波(阪神・淡路大震災、東日本大震災、イタリア・ラクイラ、 大阪湾岸低地域での震災を考える)/第II部 地すべり(亀の瀬地すべり、U.S.A.ユタ州、 長野市地附山)/第III部 豪雨・豪雪(京都府の南山城大水害/比叡山地の自然・開発 ・災害/U.S.A.ソルトレーク)ほか
〔定価3,672(本体3,400)円/B5判/238頁/ISBN9784860992903/C3025/2014.4〕

書棚:地理学
奄美大島の地域性  大学生が見た島/シマの素顔
須山 聡編著
共同体としての「シマ」のあり方、伝統芸能への取り組み、祭祀や食生活、生活空間の変容、地域の景観、あるいはツーリズムなど、大学生の目を通した多面的なフィールドワークの結果から奄美大島の地域性を描き出す。
[主要目次] 第Ⅰ部 シマとナセ(シマ空間の構造/中心都市名瀬の発展と再編/シマウタの継承と学校の役割/食生活の変容)/第Ⅱ部 島のすがた(シマ的景観要素の諸相/生活行動と生活空間/豊年祭の変容/カトリックの普及と信仰の混淆)/第Ⅲ部 ヤマトからの視線(産業基盤の再生と確立/自然を消費する観光の創出/新たな団体観光/地域文化の観光資源化)
〔定価3,672(本体3,400)円/A5判/359頁/ISBN9784860992996/C3025/2014.3〕

書棚:地理学離島研究シリーズ電子版
よみがえる神戸  危機と復興契機の地理的不均衡
D.W.エジントン著/香川貴志・久保倫子共訳
神戸が歩んだ長期的復興の軌跡を、海外研究者が詳細なフィールド調査をもとに徹底検証する。2015年に20年の節目を迎える阪神・淡路大震災からの復興の過程は、東北地方が歩む東日本大震災からの復興の指針として有効活用できる。原著:Reconstructing Kobe: The Geography of Crisis and Opportunity.(2010, UBC Press)
[主要目次] 序論/地震と都市復興/神戸と阪神地震/復興計画の策定と復興への対応/反対運動、住民参加、そしてフェニックス計画/近隣地区における事例研究/象徴的事業と地域経済/結論/付録/注釈/文献/日本語ターム小辞典/索引
〔定価3,888(本体3,600)円/A5判/349頁/ISBN9784860992934/C3025/2014.2〕

書棚:地理学
ネイチャー・アンド・ソサエティ研究 第4巻  資源と生業の地理学
横山 智 編
「生業」をキーに、その背景にある歴史的、空間的、文化的な文脈を考慮しつつ、何が資源と見なされ、だれが資源にアクセスでき、そして資源の価値はいかに変化してきたのか、世界各地の事例から明らかにする。
[主要目次] 序章 生業と資源を捉える視点/第Ⅰ部 環境変化と資源/第Ⅱ部 資源利用の戦略/第Ⅲ部 資源と制度・政策/他
〔定価4,104(本体3,800)円/A5判/350頁/ISBN9784860992743/C3336/2013.11〕

書棚:電子版地理学ネイチャー・アンド・ソサエティ研究シリーズ
日本文化の源流を探る
佐々木高明 著
ヒマラヤから日本にいたるアジアを視野に入れた壮大な農耕文化論。『稲作以前』に始まり、焼畑研究、照葉樹林文化研究から、日本の基層文化研究に至る自身の研究史を振り返る。農耕基層文化の研究一筋に半世紀、佐々木農耕文化論の金字塔。原著論文・著作目録付。
[主要目次] 『稲作以前』からの出発―研究の原点をふり返る/日本農耕文化の源流をさぐる/東アジアの基層文化と日本/畑作文化と稲作文化―日本農耕文化の基層を作るもの/稲作の始まり/照葉樹林帯にその文化の特色を探る/初期の照葉樹林文化論/ナラ林文化をめぐって/根菜農耕文化論の成立と展開/モンスーンアジアの焼畑農耕民社会における狩猟/ヒエ栽培についての二つの覚書/山民の生業と生活・その生態学的素描― 白山麓と秋山郷/佐々木高明著作目録
〔定価6,480(本体6,000)円/A5判/580頁/ISBN9784860992828/C1039/2013.11〕

書棚:地理学

最初の頁    前の頁   | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  | 次の頁 179 件中 30-44 件を表示