本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

京都新聞 3月26日号 ■

全国125カ所、209件くまなく歩く

 北は岩手県の中尊寺金色堂から南は長崎県の大浦天主堂まで、全国125カ所に点在する国宝建築209件をくまなく歩き、モノクロの写真420枚に収録した。
 著者は京都府西京大学(現 ・府立大)農学部を卒業後、農水省林業試験場(現 ・森林総合研究所)木材利用部長などを経て現在、信州大学教授。木材研究者の立場からの探訪記で、それぞれの国宝建築の制作年から構造、建築素材、専門用語の解説まで行き届いた内容。木を愛し木を知り尽くした人ならではのユニークなコメントも楽しめる。京滋関係では平等院鳳凰堂、教王護国寺(東寺)五重塔、清水寺本堂、竹生島宝厳寺唐門、石山寺多宝塔、延暦寺根本中堂などが紹介されている。

詳しくは 国宝建築探訪のページへ