本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

現代林業 2000年 12月号 ■

木材学を専門とする著者が国宝建築の魅力を紹介したものである。

 木材学を専門とする著者が、岩手県の中尊寺金色堂から長崎県の大浦天主堂まで、国宝建築の魅力を紹介したものである。
 全国125カ所、209件の国宝建築を収録している(写真420枚)。
 著者は信州大学教授で、木材の専門家。「国宝建築に使われている木材の表情を撮影しながら、部材によって要求される性能が異なり、長く持たせるためにはそれにあった性能を持つ木材を使う必要のあることがよくわかった」と述べている。

詳しくは 国宝建築探訪のページへ