本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示


冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
hontoネットストア   Amazon.co.jp
紀伊國屋書店   楽天ブックス
Knowledge Workder   セブンネットショッピング
TSUTAYA online   Yodobashi.com
オンライン書店e-hon   HMV online
オンライン書店honyaclub   DMM.com

佐賀・酒と魚の文化地理

文化を核とする地域おこしへの提言

冊子版を購入
2,592円(税込)
冊子版/刊行:2018年10月
本体2,400円/325g
ISBN9784860993399(486099339X)/C0025
PDF版を購入
2,592円(税込)
ダウンロード版/刊行:2018年10月 ※eStoreで販売
本体2,400円
ISBN9784860999926/C0825

内容紹介

珠玉の地域文化である地酒と伝統的魚介類食が、それぞれ地域でどのように根付き愛され続けてきたのかを調査し、地場で取れる魚介類を活かした「有明七珍」や「県域丸ごと佐賀ジオパーク構想」など、様々な土地の個性を活かした地域振興のあり方を提言する。

書評・紹介記事

朝日新聞 地方版,9月29日 著者近影とともに紹介されました。
日経新聞,10月6日(土) 土曜版で紹介されました!

主要目次

第1章 序  論
 1.1 問題の所在と研究目的
 1.2 佐賀県の地理的特徴
第2章 佐賀県域における飲酒嗜好の地域的展開
 2.1 はじめに
 2.2 地域の概観
 2.3 佐賀県域における飲酒嗜好の地域的展開
 2.4 佐賀県域における飲酒嗜好地域区分の設定
 2.5 結  び
第3章 佐賀県域における伝統的魚介類食の地域的展開
 3.1 はじめに
 3.2 地域の概観
 3.3 佐賀県域における伝統的魚介類食の展開パターン
 3.4 結  び
第4章 伝統的魚介類食を育んできた佐賀県水産業
      ―その展開,および‘有明七珍’の勧め―
 4.1 はじめに
 4.2 地域の概観
 4.3 佐賀県の水産業
 4.4 水産業の生産拠点である漁港の分布
 4.5 ‘有明七珍’の勧め
 4.6 結  び
第5章 酒と魚 地域飲食文化を堪能する旅
      ―ドリンク&イート・ツーリズム構想―
 5.1 はじめに
 5.2 酒と魚に関わる地域拠点
 5.3 県東部鳥栖・基山地区から県都佐賀市周辺に至る旅
 5.4 唐津およびその周辺地域をめぐる旅
 5.5 県西太良・鹿島・嬉野・白石へ至る旅
第6章 研究内容のまとめと地域振興に関する提言
      ―佐賀の魅力とそれらを活用した地域振興―
 6.1 はじめに
 6.2 地域の色(エリアカラー)を使った地域振興
 6.3 佐賀えびす県構想
 6.4 地域の売り‘有明七珍’
 6.5 県域丸ごと佐賀ジオパーク構想
 6.6 結  び

執筆者紹介

中村周作(なかむら しゅうさく)
 1958 年生。宮崎大学教育学部教授。博士・地理学(関西学院大学)。
著 書
 『行商研究―移動就業行動の地理学―』,2009,海青社。
 『宮崎だれやみ論―酒と肴の文化地理―』,2009,鉱脈社。
 『熊本 酒と肴の文化地理―文化を核とする地域おこしへの提言―』,2012,熊本出版文化会館。
 『酒と肴の文化地理―大分の地域食をめぐる旅―』,2014,原書房。
ほか