本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示


冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

中国変容論

食の基盤と環境

  • 元木 靖 著
  • A5判上製/360頁+カラー4頁
  • 書棚:地理学
冊子版を購入
4,104円(税込)
冊子版/刊行:2013年5月
本体3,800円/648g
ISBN978-4-86099-295-8(4-86099-295-4)/C3036
PDF版を購入
4,104円(税込)
ダウンロード版/刊行:2017年1月 ※eStoreで販売
本体3,800円
ISBN978-4-86099-949-0/C3836

内容紹介

都市文明化に向かう現代世界の動向をみすえ、急速な経済成長を遂げる中国社会について、「水」「土地」「食糧」「環境」をキーワードに農業の過去から現在までの流れを地理学的見地から見通し、その変容のイメージを明らかにする。

書評・紹介記事

季刊地理学,Vol.65, No.13, 2013 小野寺淳先生による書評が掲載されました。
地理科学,68巻4号、2013 荒木一視先生による書評が掲載されました。

主要目次

序
   1.基本的視点
   2.従来の研究
   3.目的と方法
   4.本書の構成

第Ⅰ編 水―長江流域における早期都市の立地と水利の環境史―

第1章 長江上流域―成都平原・三星堆遺跡周辺の灌漑水利変容―
   はじめに
   第1節 成都平原北部に発生した三星堆文明
   第2節 三星堆遺跡の立地環境と農村の現況
   第3節 三星堆遺跡周辺の伝統的農業水利の変容
   むすび
第2章 長江中流域―澧陽平原・城頭山遺跡周辺の灌漑水利変容―
   はじめに
   第1節 城頭山遺跡周辺の原初的稲作をめぐる議論
   第2節 伝統的水利の特徴としての池沼の役割
   第3節 伝統的水利技術の成立と持続性
   第4節 澧陽平原における水利方式変革の方向
   むすび
第3章 長江下流域―太湖平原・良渚遺跡周辺の灌漑水利変容―
   はじめに
   第1節 良渚文明の性格と生産的基盤
   第2節 良渚遺跡の立地環境とクリーク方式萌芽の可能性
   第3節 長江デルタの造盆地構造と人間居住の関係
   第4節 太湖平原におけるクリークをめぐる諸論の検討
   むすび―クリークをめぐる新しい動き

第Ⅱ編 土  地―人口圧と農地開発/都市化と土地資源問題―

第4章 人口と農業・土地資源の関係
   はじめに
   第1節 人口と農業との関係
   第2節 人口増加と耕地の零細化
   第3節 農村改革と地域経済の不均等発展
   第4節 人口圧の背景となった地域間人口流動
   むすび
第5章 経済改革初期段階の土地資源問題
   はじめに
   第1節 過去における土地(=耕地)資源問題
   第2節 経済改革期における耕地面積の減少
   第3節 耕地減少を引き起こした要因
   第4節 特徴的な事例 ―レンガ製造による耕地の破壊―
   むすび
第6章 経済成長期の都市化と土地資源問題
   はじめに
   第1節 農地減少の要因としての都市化
   第2節 東アジアにおける都市化と耕地減少
   第3節 中国における都市化が耕地に及ぼす影響
   第4節 土地保全政策の強化と土地資源の行方
   むすび

第Ⅲ編 食  糧―市場経済下の産業構造調整と食糧生産地域の変容―

第7章 構造調整の概念と中国農業構造調整のプロセス
   はじめに
   第1節 農業構造調整の内容の多面性
   第2節 中国農業の構造調整プロセスと食糧生産
   第3節 農業構造調整の新局面
   むすび
第8章 中国における食糧生産構造変化の特徴
   はじめに
   第1節 食糧生産の構造変化
   第2節 三大穀物の「南方-北方」の比重の変化
   むすび
第9章 東北地区における食糧生産の地域的展開
   はじめに
   第1節 食糧作物生産への傾斜
   第2節 食糧作物生産における地域構造の変化
   第3節 水稲作の北進
   第4節 食糧生産における「新東北現象」
   むすび
第10章 吉林省におけるトウモロコシを主とした農業的土地利用形成の分析
   はじめに
   第1節 トウモロコシを主とした土地利用形成の史的背景
   第2節 トウモロコシを主とした土地利用展開の地域的特徴
   第3節 複合的土地利用地域の変容―吉林省東部地区の実態―
   むすび
第11章 黒龍江省における農業的土地利用の展開と水稲作発展の意義
   はじめに
   第1節 水稲作を基軸とした急速な農業発展
   第2節 農作物分布の地域構造の変化
   第3節 水稲作発展地域の実態分析―松嫩平原の例―
   第4節 水稲栽培発展の諸相
   第5節 水稲作を促進した要因と制約要因
   むすび
第12章 WTO加盟前後の食糧生産地域の構造変化と課題
   はじめに
   第1節 WTO加盟前後における農作物配置の変動
   第2節 長江デルタと東北地区の対比―産業構造変化―
   第3節 長江デルタと東北地区の対比―農作物栽培面積の動向―
   第4節 両地区における農作物展開の地域的性格
   第5節 食糧生産の当面の目標―水稲作地の景観―
   むすび

第Ⅳ編 環  境―急速な経済成長に伴う社会の変容と地域環境問題―

第13章 経済成長と低地帯の水汚染問題の生成構造―長江デルタ―
   はじめに
   第1節 長江デルタの経済成長と農業・農村の変容
   第2節 長江デルタの水環境問題と検討すべき課題
   第3節 農業構造の変容と河川水質悪化の相互関係
   第4節 後進性の問題と水環境汚染の生成メカニズム
   むすび
第14章 乾燥世界の地域変容と水利競合―新疆ウイグル自治区のオアシス―
   はじめに
   第1節 乾燥世界におけるオアシスの重要性
   第2節 オアシスを左右する水と人口と経済
   第3節 オアシス農業と社会変化への対応―水稲作に注目して―
   第4節 新疆農業の土地利用変化にみる、水-人間関係の変化
   むすび
第15章 農耕社会の変容と牧畜社会の草原破壊―新疆ウイグル自治区グルジャ県―
   はじめに
   第1節 グルジャ県の立地環境
   第2節 農耕社会と牧畜社会の農牧業の変容過程
   第3節 農耕社会と牧畜社会の関わり合いの緊密化
   第4節 過度放牧と草原破壊の諸相
   むすび
第16章 棚田世界の地域変容と貧困化問題―雲南省紅河自治州元陽県―
   はじめに
   第1節 元陽県の立地環境
   第2節 棚田の分布領域
   第3節 棚田世界の維持機構と変容
   第4節 棚田の世界のゆくえ
   第5節 貧困化問題と観光化
   むすび

終  章
索  引
初出一覧