本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示


冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

木の考古学

出土木製品用材データベース
CD-ROM付


CD-ROM収録の検索ソフトDBAppの紹介(動画):
 ・検索例1: 都道府県毎のレコード数を調べる
 ・検索例2: 遺跡名一覧を表示する
 ・検索例3: 統一樹種名一覧を表示する
 ・検索例4: キーワードパレットを使用して検索する(槌、刀子の例)
 ・DBAppのインストール方法


サポート情報
MacOSXでCD-ROM内のReadme.txtを開いた場合、StyledTextでは文字化けして表示されます。
内容を閲覧する場合は、同ファイルをSafariにドロップ後、
表示メニュー⇒テキストエンコーディング⇒ShiftJIS としてご確認ください。

冊子版を購入
11,880円(税込)
冊子版/刊行:2012年10月
本体11,000円/1186g
ISBN978-4-86099-911-7(4-86099-911-8)/C3020

内容紹介

日本各地で刊行された遺跡調査報告書約4500点からの木製品樹種同定データ約22万件を集積した世界最大級の出土木製品用材DB。各地の用材傾向の論考、研究史、樹種同定・保存処理に関する概説等も収録。CDには専用検索ソフト付。

書評・紹介記事

森林技術,No.851 2013年2月号 雑誌「森林技術」(日本森林技術協会発行)の本の紹介欄に掲載されました!

主要目次

Ⅰ 人類の資源としての木材 
    1 章 樹木の歴史  (伊東隆夫)
    2 章 樹木の成長と木材の性質  (伊東隆夫)
    3 章 データベースに出てくる樹木の種類  (伊東隆夫)

Ⅱ 遺跡出土木製品の樹種同定と保存処理 
    4 章 出土木製品の樹種同定  (伊東隆夫)
    5 章 出土木製品の保存科学――保存処理法の選択と保存環境の改善  (中川正人)

Ⅲ 日本列島の森林植生と木材利用 
    6 章 縄文時代における森林植生の復元と木材資源利用  (能城修一)
    7 章 木材利用の民俗植物学――昭和 30 年代以前の屋久島・宮之浦集落を例として  (湯本貴和)
    8 章 出土木製品利用樹種の時代的変遷  (鈴木三男)

Ⅳ 遺跡出土木材の製品研究の展開 
    9 章 木質遺物研究史  (山田昌久)

Ⅴ 遺跡出土木製品の種類と地域性 
    10 章 総  説 ―― 木材を使用した製品の豊富な種類   (山田昌久)
    11 章 北 海 道  (田口 尚・三浦正人)
    12 章 東  北 ―― 青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県  (荒井 格)
    13 章 北関東・甲信―― 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県   (高橋 敦)
    14 章 南 関 東(1)―― 神奈川県・千葉県・東京都・埼玉県(古代以前)  (大谷弘幸)
    15 章 南 関 東(2)―― 神奈川県・千葉県・東京都・埼玉県(中世以降)  (鈴木伸哉・三浦 恵)
    16 章 東海・中部 ―― 三重県・岐阜県・愛知県・静岡県  (樋上 昇)
    17 章 中部日本海側 ―― 福井県・石川県・富山県・新潟県  (久田正弘)
    18 章 北 近 畿 ―― 京都府・兵庫県・滋賀県  (阿刀弘史・藤田 淳)
    19 章 南 近 畿(1)―― 大阪府・和歌山県  (黒須亜希子)
    20 章 南 近 畿(2)―― 奈良県(古代以前)  (鈴木裕明)
    21 章 南 近 畿(3)―― 奈良県(古代以降)  (木沢直子)
    22 章 中  国(1)―― 岡山県・広島県・山口県  (扇崎 由)
    23 章 中  国(2)―― 鳥取県・島根県  (中川 寧)
    24 章 四  国 ―― 徳島県・香川県・愛媛県・高知県  (山下平重)
    25 章 九州・沖縄(1)―― 古代以前  (山口譲治)
    26 章 九州・沖縄(2)―― 中・近世  (佐藤浩司)
    27 章 沖縄の木材利用  (高橋 敦)

Ⅵ 木工技術と木材・製品の流通 
    28 章 木工技術と森林利用  (山田昌久)
    29 章 製材技術と木材利用  (村上由美子)
    30 章 木材の加工技術の特徴 ―― 加工動作への着目  (桃井宏和)
    31 章 木製品の流通と社会階層  (樋上 昇)

Ⅶ 正倉院宝物の木・竹製品 
    32 章 正倉院宝物の木材樹種同定・竹材調査  (成瀬正和)

Ⅷ 出土木製品用材データベースおよび関連データベース 
    33 章 出土木製品用材データベースの構成と分類表
     日本列島出土木製品分類表
     日本列島出土木製品分類表 「参考図」
    34 章 その他の関連データベースについて  (伊東隆夫)
     1.  『木材ノ工藝的利用』 における樹種と用途
     2.  現存寺院建築用材の樹種
     3.  仏像用材の樹種
     4.  重文指定民家用材の樹種

付録 CD-ROMとデータベース検索ソフトについて
索  引