本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

雅びの木

古典に探る

冊子版を購入
1,728円(税込)
冊子版/刊行:1999年12月
本体1,600円/262g
ISBN978-4-906165-75-9(4-906165-75-3)/C1040

内容紹介

古来、人は樹木と様々な関わりをもって生きてきた。ときに、祈り、愛で、切り倒すことに命をかける…。そうした古代の人々の樹木に対する思いを、神話や説話、物語に探った“木の文学史”。木材を様々な角度から楽しめる、興味深い一冊。

書評・紹介記事

建築雑誌,2000年 2月号 
東洋木材新聞,3月5日号 
日本教育新聞,1月14日号 
木のこころ,第9号 (日本林業経済新聞社刊)第9号で紹介されました。
林政ニュース,第143号 (日本林業調査会刊)第143号で紹介されました。
山林,2月号 
日刊木材新聞,1月11日号 
SD(Space Design),2月号 建築関連の有力誌「SD(Space Design)」2月号で紹介されました。
京都新聞,1月16日号 新刊ラック(読書欄)
秋田木材通信,2000年1月11日号 「新刊紹介」欄
産経新聞,2000年1月7日号 

主要目次

序章 古典にみる日本の植生
  古代の植生/木の名前
一章 伝説の木・祈りの木
  木の神と伝説の木/祭りの木・桂/神の木・榊と樒/しるしの杉/熊野の木・
  梛/邪気を払う桃/沙羅双樹の花の色
二章 不思議の木
  深山の不思議/巨木伝説/幻の木・帚木/樹上の怪/ならぬ柿の木
三章 飛鳥の木・奈良の木
  真木の立つ/白と赤/飛鳥の木・槻/柞の森/奈良の木 /炊ぐ葉・柏
四章 里の木・山の幸
  市の木・椿と桑/柳萌えたるに/木に登る/栗食めばまして偲はゆ/胡桃と
  椎の実
五章 都を飾る花の木
  木の花は梅の/桜の花びら大きに/梨花一枝春雨を帯びたり/藤の花しなひ
  長く/桐の花・紫に咲きたる/卯の花は品おとりて/橘の濃く青きに/楝は
  獄門の木?
六章 常盤の緑・紅葉の錦
  峰の嵐か松風か/楠の千枝にわかれて/桧と〈あすはひのき〉/〈かへで〉
  の紅葉/譲る葉と〈ねずもち〉/唐風の木・棕櫚/四季の庭
七章 飛騨の匠
  底つ石根に宮柱太く/杣人の働き/木の匠/貴族の邸と隠者の庵/川柱残ら
  ずば
八章 木に刻む思い
  楠の岩船と枯野/偽りの太刀/梓弓・真弓/仏像の木
九章 匠の技
  沈・紫檀/桧扇と桧破子/藤と〈かづら〉
出典テキスト
参考文献
あとがき