本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

木材科学講座11

バイオテクノロジー

冊子版を購入
2,052円(税込)
冊子版/刊行:2002年6月
本体1,900円/333g
ISBN978-4-906165-69-8(4-906165-69-9)/C3350

内容紹介

本書では、細胞培養工学、遺伝子導入の基礎や屋外実験、主要成分の分解と変換による木質成分の変換キノコの育種や有用種の開発など、樹木のバイオテクノロジー側面からの利用 について解説した。

主要目次

第1章 樹木バイオテクノロジー
 第1節 作物から林木へ
 第2節 培養技術
   2.1 培  地
   2.2 カルスの誘導と細胞培養
   2.3 プロトプラストの単離と培養
 第3節 細胞培養工学
   3.1 培養装置
   3.2 大量培養法と連続培養法
 第4節 有用代謝物生産
   4.1 二次代謝物質
   4.2 高生産株の選抜と確立
   4.3 生産制御
 第5節 生理活性物質
   5.1 エリシター
   5.2 生物活性オリゴサッカライド
 第6節 遺伝子地図と遺伝子導入の基礎
   6.1 DNA分子マーカー
   6.2 遺伝子導入による分子育種
 第7節 遺伝子操作と野外実験
   7.1 リグニンの分子育種
   7.2 組換え樹木の環境負荷を低減させる技術の開発
   7.3 組換え樹木の野外試験の現状
第2章 木質成分変換のバイオテクノロジー
 第1節 林産資源の利用
 第2節 セルロースおよびヘミセルロースの分解
   2.1 セルラーゼおよびヘミセルラーゼの反応機構
   2.2 セルラーゼおよびヘミセルラーゼ(キシラナーゼ)の構造と遺伝子
   2.3 セルラーゼの生産
   2.4 遺伝子組換え技術の適用
 第3節 リグニン
   3.1 リグニンの生分解機構
   3.2 リグニン分解酵素の構造と遺伝子
   3.3 遺伝子組換え技術の適用
 第4節 工学的利用のバイオテクノロジー
   4.1 パルプ・製紙産業におけるバイオテクノロジーの利用
   4.2 糖質関連工業
   4.3 アルコール発酵(キシロース発酵性微生物)
第3章 キノコの育種
 第1節 キノコの栽培法
   1.1 原木栽培
   1.2 稲わら栽培
   1.3 菌床栽培
   1.4 その他の栽培
 第2節 キノコの育種(基礎)
   2.1 変  異
   2.2 交  配
   2.3 細胞融合
   2.4 形質転換
 第3節 有用キノコの育種
   3.1 きのこ育種の考え方
   3.2 シイタケの育種
   3.3 エノキタケの育種
   3.4 ブナシメジの育種
   3.5 ナメコの育種
   3.6 マイタケの育種
 第4節 キノコの特殊な利用
   4.1 菌 根 菌
   4.2 バイオレメディエーション
索引と用語解説