本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

村落社会の地域構造

  • 野崎清孝 著
  • A5判上製/324頁
  • 書棚:地理学
冊子版を購入
4,860円(税込)
冊子版/刊行:1988年7月
本体4,500円/579g
ISBN978-4-906165-14-8(4-906165-14-1)/C3020

内容紹介

日本の村落社会の地域構造を調査・分析し、中世村落の近世的展開、単位村落の成立と変遷、小地域集団の空間構成、村落結合と地域的紐帯の諸問題を歴史地理学の立場から解明する。とくに歴史的地域集団については奈良盆地をとりあげ、総合的・体系的に論述した。

主要目次

第1章 村落の地域的展開
第2章 奈良盆地の村落構成
第3章 伊賀の「小場」
第4章 熊野灘沿岸の竈方氏子集団
第5章 生月島のかくれキリシタン組織
第6章 穴師郷と巻向川筋の水利構造
第7章 金剛山地東麓もど川筋の水利構造
第8章 金剛山地東麓寺口の集団灌漑組織
第9章 奈良盆地東縁鉢石山の近世山割
第10章 大和国万歳山の入会林野
第11章 大和国栗原山の山郷集団
第12章 奈良盆地の墓郷集団
附 録