本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

木材科学講座 6

切削加工

第2版

冊子版を購入
1,987円(税込)
冊子版/刊行:2007年9月
本体1,840円/329g
ISBN978-4-86099-228-6(4-86099-228-8)/C3350

内容紹介

プレカット・工具の定義など新規の項目を追加し、最新の情報を盛り込んだ全訂版。全編にわたり加筆・修正し、40頁を増頁した。索引には用語解説を加え、さらにわかりやすくした。木材加工に関わる技術者・研究者必携の書。

主要目次

口 絵/低速切削における切削系の熱画像と温度分布(カラー)
序
第1章 切削機構
 第1節 木材切削の基本
  1.1 切削加工
  1.2 切削の基本用語
  1.3 切削加工に影響する因子
  1.4 木材切削の特徴
 第2節 切削力
  2.1 切削力と切削応力
  2.2 被削材中の応力分布
  2.3 切削力と切削仕事
 第3節 切屑の生成
  3.1 流れ型
  3.2 折れ型
  3.3 縮み型
  3.4 むしれ型
  3.5 複合型
  3.6 加工条件と切屑の型
 第4節 切削と熱
  4.1 切削における熱の発生
  4.2 工具温度
  4.3 切屑および仕上げ面の温度上昇とその影響
第2章 木材の被削性
 第1節 切削抵抗
  1.1 切削抵抗の構成要素
  1.2 切削抵抗の分力
  1.3 切削抵抗の測定
  1.4 切削抵抗と被削材条件
  1.5 切削抵抗と工具条件
  1.6 切削抵抗と切削条件
 第2節 工具寿命
  2.1 刃先損耗の形態
  2.2 刃先損耗の経過
  2.3 木材切削工具の摩耗機構
  2.4 工具摩耗と被削材条件
  2.5 工具摩耗と工具条件
  2.6 工具摩耗と切削条件
  2.7 工具寿命の判定と寿命方程式
 第3節 切削面性状
  3.1 切削面の欠点
  3.2 加工面粗さと光沢
 第4節 加工精度
  4.1 加工精度
  4.2 加工精度に影響を及ぼす要因
  4.3 工作精度
第3章 各種切削加工
 第1節 機械と工具
  1.1 木材加工機械
  1.2 工具と工具材料
  1.3 工具の構成と再研磨
 第2節 挽き材加工
  2.1 鋸歯の切削作用
  2.2 鋸機械
  2.3 腰入れ
  2.4 挽き材性能
 第3節 平削り加工
  3.1 機械および工具
  3.2 加工方式
  3.3 切削性能
 第4節 回転削り加工
  4.1 機械および工具
  4.2 刃先運動の軌跡
  4.3 切削性能
 第5節 型削り加工
  5.1 機械および工具
  5.2 切削性能
 第6節 旋削加工
  6.1 旋削の種類
  6.2 旋削用工具
  6.3 切削性能
  6.4 旋削機械
 第7節 穿孔加工
  7.1 機械および工具
  7.2 切削機構
  7.3 切削性能
 第8節 研削加工
  8.1 研削工具と研削機械
  8.2 砥粒の研削作用
  8.3 研削性能
 第9節 単板切削
  9.1 単板の種類
  9.2 製造機械および工具
 第10節 特殊加工
  10.1 レーザ加工
  10.2 高圧水流加工
  10.3 振動切削加工
第4章 切削加工の自動化と安全
 第1節 切削加工におけるセンシング技術
  1.1 丸太の形状と品質の自動計測
  1.2 挽き材の寸法と品質の自動計測
  1.3 加工プロセスのセンシング
 第2節 自動制御加工
  2.1 自動制御の分類と種類
  2.2 CAD/CAM
  2.3 プログラミング
  2.4 時定数と加工誤差
  2.5 自動制御加工機械
 第3節 切削加工の最適化
  3.1 最適化とは
  3.2 最適化制御へのアプローチ
 第4節 切削加工と安全
  4.1 木材加工機械による労働災害
  4.2 木材加工機械の安全対策
  4.3 作業環境
索 引
付 録
  1.木材の切削加工に関連するJIS
  2.単位換算表
一口メモ
  製材機械の始まり
  鋸の起源
  押して切る,引いて切る
  「表面粗さ」から「表面性状」へ
  さしがね
  木取りのいろいろ
  割る加工と挽く加工
  天然材料による研磨
  木材の摩擦機構について
  丸太材積測定の国際比較
  ドリルドライバとインパクトドライバ