本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

児童の発達評価

  • 杉本千代子 著
  • B6判上製/173頁
  • 定価1,728円(本体1,600円+税)
  • ISBN978-4-906165-16-2(4-906165-16-8)/C3011
  • 書棚:品切れ

    [品切中のためご注文いただけません]

内容紹介

今世紀前半の心理学者ヴィゴツキーが、児童の発達状態の客観的把握について「発達の最近接領域を明確にすること」の重要性を指摘したことは、近年、新たな注目を集めている。本書は児童における「発達の最近接領域」について、知能の発達研究に重要な貢献をなしたものである。心理学の学究のみならず、教育や福祉に携わっている人にも一読をすすめたい。

主要目次

第1章 正常児の発達評価の実験的研究
  第1節 序  説
  第2節 実験手引き
  第3節 結果と考察
  第4節 ま と め
第2章 精神遅滞児の発達評価
  第1節 実験手続き
  第2節 結果と考察
  第3節 ま と め
第3章 精神遅滞児の行動特性と発達評価
  第1節 序  説
  第2節 類型論への接近
  第3節 研究方法
  第4節 結果と考察
  第5節 ま と め