本のご注文書店様へ 
   ホーム | 書棚 | 50音順目録 | 書評・紹介記事 | 常備店  | リンク集 | ENGLISH 

カバー写真を表示

冊子版は下記のネット書店でも
お求めいただけます
紀伊國屋書店  Amazon.co.jp
セブンネットショッピング  hontoネットストア
オンライン書店e-hon  楽天ブックス
オンライン書店honyaclub  Knowledge Workder

木材科学講座 1

概論

森林資源とその利用

冊子版を購入
2,009円(税込)
冊子版/刊行:1998年3月
本体1,860円/332g
ISBN978-4-906165-59-9(4-906165-59-1)/C3350

内容紹介

深刻な資源と環境の問題は、再生が可能で環境に優しい森林資源の利用によって、可能となるのではないか。本書は森林、木材と日常生活との係わり、未来資源としての木材の可能性などを述べた概論書。

主要目次

第1章 森林のバイオマス
 第1節 豊かな森林バイオマス
  森林バイオマスについて/世界と日本の森林面積/世界と日本の森林バイオマ
  ス/森林バイオマスと化石資源
 第2節 持続可能資源としての森林バイオマス
  森林資源の役割/世界の森林バイオマスの生産と消費/熱帯林の重要性/重要
  な未来資源・森林バイオマス
第2章 森林と地球環境
 第1節 森の空気
  森と森林浴/樹木のにおい成分/フイトンチッドと健康
 第2節 森と水
  地球環境と水/水と森林のはたらき/樹木と水
第3章 森林と人間生活
 第1節 森の恵み
  衣とのかかわり/食とのかかわり/住とのかかわり/火と灯りと道具とのかか
  わり
 第2節 木の文化と生命地域(バイオリージョン)
  生命地域と文化/京の黒染め/箸の文化/?ぶな?から?ぶな?へ
第4章 すばらしい天然材料
 第1節 樹木と木材
  樹木の発生/樹木の構造と機能/樹幹の肉眼的構造/世界の木材と生命地域
 第2節 すばらしい天然材料
  人間の暮らしと木材/木肌の美しさと木の文化/木の特性と使い方/木材の総
  合評価
 第3節 木はどこまでどのようにして有効に使えるか
  素材としての利用/接着加工による利用/他材料との複合化加工による利用/
  その他の各種利用
第5章 パルプ・紙と文化
 第1節 パルプ・紙の歴史と文化の進展
  紙とは何か/紙が発明される前の筆写材料/紙はどのようにして発明されたか
  /紙の歴史と世界の歴史/和紙と洋紙はどこが違う/紙をつくるための大きな
  発明/紙をどれだけ必要とするか/文化財の中の紙
 第2節 パルプ化と製紙の技術
  パルプの原料/パルプの製造/紙の製造/紙の持つ特性/新しい原料と新しい
  技術
 第3節 地球にやさしい紙の生産環境
  紙需要量と必要資源量の未来予測/古紙の再利用/紙の軽量化と省資源/紙の
  劣化防止
第6章 未来資源としての可能性
 第1節 樹木成分の有効活用
  主要木材成分の利用/セルロースの糖化とアルコール発酵/粗飼料としての利
  用/微量成分と熱分解産物の利用
 第2節 木材加工の未来
  未来加工へのアプローチ/木材への液体注入と化学修飾処理/木材のプラスチ
  ック化/高圧水蒸気処理による圧縮成型加工
 第3節 森林のバイオテクノロジー
  古くて新しい樹木のバイオテクノロジー/組織培養の新しい展開/新しい樹木
  の創生/キノコのバイオテクノロジー